こみかる⇔じゃんきー:Second Style

このサイトは・・・
人と人との楽しい繋がりmixiと・・・
paperboy&co.・・・ご覧のスポンサーでお送りします
(スポンサーサイトは右の欄のところにリンクがあります)
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< マヌケなキリバンゲッター | main | 「トワイライトハック」 >>
# ピュー●吹くジャガーとかすごいよ●マサルさんみたいな本当の話
JUGEMテーマ:ニュース


山武市出身の歌人で小説家の伊藤左千夫(1864〜1913)をしのび、短歌に親しむことを目的にした第57回左千夫短歌大会(同市主催)が18日、同市殿台の成東文化会館のぎくプラザで開かれた。小中高校生と一般の各部で作品を募集し、今回は過去最多の2987の応募があった。高校生の部ではゴリラの孤独を表現した県立成東高校2年菱木俊輔君(17)の作品が市長賞に輝いた。

「ぼくゴリラ ウホホイウッホ ウホホホホ ウッホホウッホ ウホホホホーイ」

昨年春、千葉市内の動物園でゴリラを見て、「ゴリラも人と同じように孤独なのでは
ないかと感じた」そうで、その孤独感を表現したかったという。ゴリラのイメージを
文字で表すなら「ウ」と「ホ」だったので、そのふたつでまとめるようにした。
書き始めて30分ほどで完成したという。選者の田井安曇さん(78)は
「素手でつかんだ本音を歌っているユニークないい歌だ」と評価する。


国語の授業でつくり、応募した。入賞の知らせを聞いた時は「まさか、と思った。
先生は何かの間違いかと思ったそうで、友人からも奇跡だといわれた」

バレーボール部員で、得意科目は数学と国語。短歌は「これからも何かの機会が
あれば作るかもしれない」と話していた。

大会では各部での入賞作品が表彰された。田井さんは「小中学生にも新鮮な
感覚の作品があり、左千夫も喜んでいるでしょう」と話していた。(高木和男)

http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000000901190003



ちょっとまて!審査員!!


どう考えてもこれは悪ふざけだろ!?www


一生懸命考えた優等生がどんだけ怒りに震えることかわかってるのかと!?
そのうち「ソロモンよ!私は帰ってきたーっ!」とか叫んで核撃ちこまれるぞ!

まぁ、おそらく実際は学校の課題とかで作らされて・・・
「これでどうよwゴリラの歌w」
「ww笑わせんなw馬鹿w」
「もう提出しちまえよww」

その後

「市長賞です」

え?(゜Д゜;)



ってパターンじゃないかと・・・

どっちにしても奇跡的なまでに審査員の目が腐ってるとしか思えない強烈な記事だった・・・
| comments(4) | trackbacks(0) | 11:20 | category: 勝手な批評 |
# スポンサーサイト
| - | - | 11:20 | category: - |
コメント
ゴリラのイメージを
文字で表すなら「ウ」と「ホ」だったので、そのふたつでまとめるようにした。

実に神々しい!
| お湯 | 2009/01/20 1:56 PM |

危うくコーヒーを吹き出すとこだった(;´Д`)
| ピコ | 2009/01/20 3:35 PM |

この味は、、、

ハッ(゚Д゚)

青酸カリ!

みたいなノリか。
| tama | 2009/01/20 10:47 PM |

>おゆくん
脳みそはおそらく「バ」と「カ」の2文字で出来てるに違いない

>ピコ
わかるわwww 俺もペプシ吹きそうになったからなwww

>たまちゃん
青酸カリwww
死んでんよwwww
| 漸 | 2009/01/21 3:57 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://comical02.jugem.jp/trackback/193
トラックバック
ブログランキング【くつろぐ】
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links